イズミ:キヌガサ

0
    招待され、始めてみたがさっぱりどうするものなのかわかんなーい…。
    ひきこもりはネットでもひきこんでた方がいいと思った。

    トモヨ:何ともかんともいかんともし難く

    0
      は、大学の時の先輩の、合宿中の寝言で、その年の部内上半期流行語大賞に選ばれた台詞です。ちなみに下半期の大賞は隣の部室から聞こえてきた「最近地軸どーよ?」でありました。・・・すこし傾いてるかな?としか答えようがない。


      イズミ:わーお

      0
        何をしてるかと思ったら、ケリー候補の資金集めキャンペーンだそうですよ。
        久々スーツで、やればかっこいいんじゃないか!とか思いましたよ。ええ、普段もかっこいいですけど!取りあえず今の体型を維持してね!



        インタビュー受けてましたが、話している感じは凄くかっこいいんだよねえ。
        これ


        そしてやたら綺麗どころの集まったこのテーブル。早く公開してください。


        誰だかわかります?

        トモヨ:サクラさんへ

        0
          ごめん、朝番さんが具合悪くなっちゃったんでバイト早めに行くことになった。

          トモヨ:いつのまに

          0
            ヒナタ先生とmegさんと駄目写真部の飲み会でした。
            帰ってきたら日記が変わってた!
            そしてメインが少し昔に戻っていた。二人でサイト運営するとこういう弊害が。

            駄目な人の会、駄目写真部。
            飲み会呼び出しのメールが「アルコール不足で写真が撮れません」という内容でした。
            「カメラのピントがあわないんじゃない。人生のピントが合っていないんだ」
            というありがたいお言葉を先生から頂きました。
            ピントはあわせちゃいけないんです。むしろモデルが自らピントの合う位置に移動すればいい。そうすればいい。馬鹿な。そんな話ばかり。

            9時くらいに飲み屋からサクラさんち電話したら案の定寝ていたくせに、12時あたりに起き出して電話してきて1時間以上話して「えー。もう寝ちゃうのー」とかいうのをやめてください。眠いよ私は。

            イズミ:流行に

            0
              のって設置しましたー
              前は私の映画感想のみで使っていましたが、トモヨに無断で設置ですよ。強硬派。(適当)

              で、久々の最近のラインナップ

              ・ハリウッド的殺人事件
              ・ラブ アクチュアリー
              ・キューティーブロンド2
              ・ドグマ


              ハリウッド的殺人事件

              久々古典的な二人組の刑事の刑事ものを見た!っていう感じですよ。なんか映画の作り方っていうか脚本かなあ…あれは。その辺りがすごく古典的に見えました。ようは、二人組刑事っていっても最近のBAD BOYS 2 BADみたいな派手な方向ではないってことです。ハリソン・フォードとジョシュ・ハートネットの、まるで親子くらい離れているコンビで、もっとハリソン・フォード演じるジョーが先輩風をふかせまくってるのかと思いましたが、結構仲良しコンビでした。あれくらい歳が離れている感じがいいんでしょうか。個人的にはジョシュ演じるK.Cのヨガをやってる設定が好きでした。あの子あんなに可愛いのに、パラサイトではジークやってたんだよなあ。反則じゃないだろうか…。

              ラブ アクチュアリー

              役者がともかくいい役者さんを揃えていて、その分男女19人が織りなすそれぞれの恋愛模様を同時進行でやっていくため、演技力を出す程もなくといった感じ。あまりに話の数が多すぎたんじゃないかなーと思います。それぞれの話もその分軽くなるし。ただ、上手くまとまっていなかったかというと、そこは綺麗にいってました。こういう何人かを主人公に置き、繋げていくのではマグノリアにかなうものはないんじゃないかと個人的に思う。でも一般的な評価は良いほうみたい。

              キューティーブロンド2

              リース・ウィザースプーンを大スターに確立させた映画の続編です。勢いは変わりませんでしたが、やっぱり最初ほどのストーリーの面白さはないかな。でも、最初のが好きだった人は楽しめると思う。今度は彼女自身が勢作総指揮を努め、監督も変わってます。衣装は相変らず可愛いし、照明の使い方が凄い上手いです。今回はちょっとことが上手く運び過ぎたとこが目立ちますけど、中々どうしてか興奮させてくれる。漫画のようなそのテンポと設定が好きです。

              ドグマ

              もはやわたしにとって説明はいらない。ビデオを持ってるのに、日本語で聞いてみたいのもあってかDVDを借りましたよ。そしたらインタビューとかついてるじゃん。買うよ。買えばいいんだろう。わたしのとってこれ以上(異常)の娯楽はないケヴィン・スミス監督のニュージャージー作品の4作目。ジェイとボブの出番も増え、しかもベンとマットの共演。宗教ものでとっつきにくいかもですが、相変らずの下ネタは変わらず。
              けど最後はどうしてもベンの演技にほだされて泣くよ。
              これはねー絶対このニュージャージー作品を順番に見ていってからのが面白い。クラークスはともかく、モールラッツとチェイシング・エイミーはレンタルであると思うので見るべし!けどドグマは今までの中でも、そこの共通性は薄いけどね。




              News

              写真集の通販はBOOTHにて承っております


              Guide

              日記と撮影メイキングをのせてます

              Twitter




              selected entries

              categories

              links

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << April 2017 >>

              archives

              recent trackback

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM